トップページへ

【カニが食べたいけど面倒という方必見】セコガニ玉手箱(剥き身) Mサイズ(約170〜180g)×5個間人、津居山、浅茂川、浜坂港など水揚げ

   

 


 

 


近年人気急上昇中! せこ蟹(コッペ)「セコガニ」とはズワイガニの雌のことです。

内容量 むき身セコガニ Mサイズ(約170〜180g)×5個 ◆茹で蟹(姿)の重量について◆ 茹で蟹の重量は「茹でる前の重量」です。

商品の重量ではございませんので、あらかじめご了承下さい。

身、内子、外子、カニ味噌を全て取り出し、細かい殻などは除いてあります。

訳ありセコガニ/間人/津居山/浅茂川/浜坂港幻の間人蟹(たいざがに)!をお歳暮や贈答用、ご家庭で!! ブランド松葉ガニといえば幻の間人蟹(たいざがに)!その目利きの神髄とは? 間人(たいざ)ガニは、幻と言われます。

間人ガニ漁の底曳網船はたった5隻で、大きさも16tしかなく、冬の日本海が荒れると、なかなか操業出来ないからです。

ですが、それだけではなく、何より他の蟹と違うのは、蟹が美味しいことです。

丹後沖の土壌の良さが、足の長い美味しい蟹を育ててくれてるんだと思います。

セコガニ玉手箱はひとつひとつ手作業で作られています。

細かい筋や皮などを丁寧に取り除き、食べられる内子、外子、カニ味噌、カニ身1杯分すべてを、美味しさが逃さないように甲羅の中に詰め込んで瞬間冷凍してあります。

召し上がる時は、前もってなるべく半日くらいかけて、自然解凍して下さい。

電子レンジなどでの解凍は、味が悪くなる場合がありますのでなるべく避けてください。

そのままお召し上がりになる場合は、三杯酢もしくは寿司酢などを付けて食べると、より一層美味しく頂けます。

その他、パスタ、サラダ、お寿司、うどん、グラタンなど、色んなお料理にアレンジできます。

丹後ひもの屋のお勧めは、セコガニ飯です。

昔から地元の人が各家庭で食べられてきた楽しみ方です。

作り方は簡単、ご飯を炊く時に炊飯ジャーに具を入れて、お好みで醤油、みりん、酒などで薄く味付けして炊くだけで、美味しいセコガニ飯が出来上がります。

各家庭それぞれのセコガニ飯を楽しむことが出来ます。

又、お世話になった方などの、ご贈答やお歳暮にも最適な商品ですので、是非一度「セコガニ玉手箱」をお送りなさっては如何でしょうか。

商品の金額について ※お届けするカニは、天然物の為、同じ価格帯でも、大きさや表示の重量の変動がございます。

商品の 重量について 間人がにの重さは、水槽から上げてすぐ計ったものです。

また輸送の間、若干減ることがありますのでご了承下さい。

間人蟹の お届けについて 間人蟹は、漁船が小型で多少の時化でも、蟹漁に出れないことが多いため、12月〜1月にかけては、ご希望日にお届けすることが出来ない場合がございます。

その場合はこちらからご連絡いたしまして到着日のご変更をお願いする場合がございますがご了承下さい。

送料について ※お届け先が北海道・沖縄の場合は送料が実費加算となります。

予めご了承願います。

  • 商品価格:8,424円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:5.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP